David Bowie : デビッド・ボウイ

David Bowie : デビッド・ボウイ
Biography

  • Artist_id :
  • Artist_name : David Bowie
  • Japanese Name : デビッド・ボウイ
  • 100_site : http://100Bowie.com
  • 100_page :

amazon :: amazon :: itunes :: google-play-music-icon :: spotify-icon

recochoku :: mora

デヴィッド・ボウイ(David Bowie, 1947年1月8日 – 2016年1月10日)は、イギリスのマルチ・ミュージシャンであり、俳優としても長いキャリアを持つ。2000年、雑誌『NME』がミュージシャンを対象に行ったアンケートでは、「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」に選ばれた。

 ・ David Bowie : デビッド・ボウイのまとめサイト: 100Bowie.com

1967年6月、デビューアルバム『デヴィッド・ボウイ』を発表。アルバム製作中にチベット仏教に傾倒し、チベット難民救済活動を行うチベット・ソサエティに参加している。同年9月に短編映画『イメージ』(1968年)への出演が決定し、その撮影の際にリンゼイ・ケンプと出会っている。

1969年、前年に公開された映画『2001年宇宙の旅』をモチーフにして、アルバム『スペイス・オディティ』を制作。アポロ11号の月面着陸に合わせて、その直前にシングル「スペイス・オディティ」をリリース。全英チャート5位、全米チャート15位まで上がり、人気ミュージシャンの仲間入りを果たした。

1970年、ミック・ロンソンをサウンド面での盟友に迎え『世界を売った男』をリリース。歌詞に哲学・美学の要素が多分に含まれるようになり、1971年のアルバム『ハンキー・ドリー』でその路線は更に深まり、サウンドにも哲学・美学の要素が浸透し、ボウイはカウンターカルチャーの旗手としての地位を確立することになった。